乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > 最新号
CRUISE最新号

最新号

クルーズ 2017年10月号
特集
クルーズライン大全30
まだ間に合う!
今年の日本発着クルーズ


ゴールデンウイークや夏休みの真っ最中が多かった
外国客船による日本発着クルーズ。
2017年からは運航期間が長くなったり、
オールシーズンになったり。
10、11月まで運航を行っている客船も含め、
まだ間に合うクルーズを、編集部が実際に乗船して紹介する。

・ダイヤモンド・プリンセス(プリンセス・クルーズ)
・コスタ ネオロマンチカ(コスタクルーズ)
・スーパースターヴァーゴ(スタークルーズ)

・2017年、3船のまだ間に合う!スケジュール


キュナードのクイーン2隻
日本船の
たゆまぬ工夫


一つの国の乗客のために客船を運航している
日本の客船は、ほとんどのクルーズが国際商品となった
今、とても珍しい存在だ。
それも30年近く、3社が客船事業を継続し、
日本人乗客の好みを知り尽くしたクルーズを行っている。
その日々のたゆまぬ、日本人による日本船らしい工夫を探った。


〈クルーズレポート〉
●飛鳥II 穏やかな海で過ごした極上のロングクルーズ
●にっぽん丸 深いつながりが見せてくれた大洗の景色
●ぱしふぃっく びいなす 七夕とお伊勢参りを海から


日本船の舞台裏
水の都、大阪
客船の集まる港


住吉津や難波津(津=港、船着き場の意味)があり、
古くから海外からの交通の重要な拠点であった
「大阪港」。
今でも巨大な国際貿易港、および客船、
フェリーの発着地として活躍している。
開港150年を迎える大阪港の歴史と見どころを紹介。



★「 MSCメラビリア」デビュー!


【日本に寄港した客船】
プリンセスの新造船は中国仕様の工夫が
マジェスティック・プリンセス(プリンセス・クルーズ)


【フォーカス】
・2020東京五輪、ホテルシップ計画
・ラグジュアリー船が続々日本発着
・リッツ・カールトンのサービスが洋上へ
・業界初の海中ラウンジが登場
・“ジャパネットクルーズ ”誕生


【CRUISE PEOPLE FILE】
コーリン・カー氏
(ゲンティン香港 エンターテインメント部門上級副社長)


好評シリーズ
【連載】
・中村庸夫の客船名場面集
・ゆたか倶楽部ものがたり
・東山真明のクルーズ個人主義
・クルーズ前に相談しよう! 頼れる旅行会社
・味なクルーズ、食べ歩き
・ダグラス・ワードのベスト・クルーズ
・にっぽん丸の担い手たち
・クルーズをもっと楽しむプチ技
・ちょっといい話
・世界の港ガイド
・クルーズで使える英会話集
・港からたどるフェリー de クルーズ
・誌上放映「世界の船旅」
・クルーズ・ナビ
・クルーズ用語辞典
・持ち物リスト
【Reader's Page】
・読者の広場 リーダーズ・ボイス
・読者プレゼント
・入港スケジュール
・クルーズ乗船アンケート

【Cruise Ship Schedule】
・世界クルーズマップ
・日本船スケジュール
・外国船スケジュール
・国内フェリー/国際フェリー


購入する

★次号の『CRUISE』2017年12月号は、2017年10月27日(金)発売予定です。
★その他の刊行物、バックナンバーはこちら
ページTOPへ