乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

シーボーン、ミシュラン・シェフ提携の新レストラン発表
外国客船
2016/03/17
シーボーン・クルーズはミシュラン・ガイドで三つ星を獲得したシェフ、トーマス・ケラー氏と提携し、2016年5月に「シーボーン・クエスト」(3万2346トン)船上で新たなレストラン「ザ・グリル(バイ・トーマス・ケラー)」をオープンする。クラシックなアメリカン・スタイルのレストランをモチーフにしたグリルレストランとなる。ステーキなどのほかロブスター・テルミドール(ロブスターにホワイトソースでからめたきのこなどを詰めて焼いた料理)、乗客の目の前で仕上げるシーザーサラダなどを提供する。

インテリア・デザインはアダム・D・ティハニー氏が務める。ラグジュアリーヨットをイメージし、木の曲線を生かした天井や緑色の大理石のカウンター、なめし革のいすを配す(写真は完成予想図)。

同レストランは2016年12月就航予定の「シーボーン・アンコール」(4万350トン)など他船にも導入予定。現在「レストラン2」がある場所を改装する。

同社はアルコール代などもクルーズ代金に含むオール・インクルーシブ制を採用しており、同レストランの席料も無料となる。







ページTOPへ