乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

クリスタル・リバー、新造船4隻の詳細を発表
外国客船
2016/07/08
クリスタル・クルーズは、クリスタル・リバー・クルーズ向けに建造中で2017年6月から8月にかけて就航予定の新造船4隻の詳細を発表した。新造船のデザインは今月就航予定の「クリスタル・モーツァルト」を踏襲する。客室はすべてスイートで、最上級クラスの「クリスタル・スイート」は広さが約70平方メートル。全ての客室にキングサイズのベッド、天井から床までの大きな窓、ウオークインクローゼット、エトロ製のバスローブやスリッパなどを備える。パブリックスペースにはレストランやビストロカフェ、バー、パーム・コートなどを設置。ダイニングはオープン・シーティングを採用しており、好きな場所で好きな時間に食事を楽しむことができる。「クリスタル・バッハ」「クリスタル・マーラー」の船尾部分に屋外プール(一部屋内)を設置するほか、スパやフィットネスセンターなども備える。

ライン川、ドナウ川などに就航する「クリスタル・バッハ」と「クリスタル・マーラー」は「ライン・クラス」とし、セーヌ川やガロンヌ川に就航する「クリスタル・ドビュッシー」と「クリスタル・ラベル」を「パリ・クラス」とする。クリスタル・クルーズのエディ・ロドリゲス社長兼最高経営責任者(CEO)は、「これらの新造船は、リバークルーズにおける新しいニーズを開拓していくだろう」とコメントした。

「クリスタル・ドビュッシー」と「クリスタル・バッハ」は2017年6月、「クリスタル・ラベル」「クリスタル・マーラー」は2017年8月に就航予定。


写真左:クリスタル・スイート客室の完成イメージ
写真中央:レストランの完成イメージ
写真右:「クリスタル・ドビュッシー」、「クリスタル・ラベル」の完成イメージ







ページTOPへ