乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

日本クルーズ&フェリー学会、11月12日に講演会
業界
2016/10/20
日本クルーズ&フェリー学会(会長=梅田直哉・大阪大学准教授)は11月12日(土)、大阪府立大学I-site(アイサイト)なんばで2016年度総会・講演会を実施する。講演会は会員以外も参加可能(有料)。プログラムは次の通り。

【Part1】
・「クルーズ及びフェリーの最新トレンド」(大阪府立大学・池田良穂特認教授)
・「客船に関連する国際規則の動向」(大阪大学・梅田直哉教授)
・「IMOのEEDI規則がフェリーに与える影響」(大阪府立大学・池田良穂特認教授)
・「島航路貨客船に対するザトウクジラの反応行動調査 ‐生物多様性条約による水中船舶騒音規制に対する研究プロジェクトの一環として-」(大阪大学・梅田直哉教授など)
・「クルーズ500万人時代を迎えるには!」(一般財団法人みなと総合研究財団 クルーズグループ統括リーダー・田中三郎氏)
【Part2】
・「トークセッション〜新おがさわら丸誕生秘話〜」(小笠原海運株式会社・柴田隆至特別顧問など)
・「異端のフェリー オーシャントランス」(オーシャントランス株式会社・辰巳順常務取締役)
・「大洗/苫小牧航路の概要と新造船さんふらわあ航路について」(商船三井フェリー株式会社・中山一哉取締役)
【Part3】
・「新造船の紹介と大函丸を利用した周遊旅行」(津軽海峡フェリー・石丸周象代表取締役など)
・「コスタクルーズ日本発着について‐2016年と2017年の比較‐」(コスタクルーズ日本支社・糸川雄介支社長)
・「日本船3隻のスイート客用レストランを比較する」(大阪府立大学地域連携研究機構・堀江珠喜教授)

参加費は会員以外は3,000円。申込締切は11月1日。詳細な申込み・問い合わせ先は、日本クルーズ&フェリー学会事務局(E-mail:m-nakayama@21c.osakafu-u.ac.jp、FAX:072-254-9343)







ページTOPへ