乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

プリンセス・クルーズ日本発着、来年は通年運航 複数港発着も
外国客船
2017/03/28
プリンセス・クルーズは「ダイヤモンド・プリンセス」(11万5875トン)の2018年の日本発着クルーズ概要を発表した。2018年4月から2019年3月にかけ38出発日を設定、ドック期間と一部シンガポール発着を除き、ほぼ通年で日本発着を行う。7カ国35港を訪ねる予定で、初寄港は四日市、岩国、石巻、酒田、鳥羽、カイラン(ベトナム)。

2018年11月と2019年2〜3月に設定した「横浜・名古屋・大阪発着!陽気に台湾・沖縄9日間」では1クルーズで複数港で発着できるインターポーティングを実施。横浜・名古屋・大阪の3港から発着地を選べる(発着は同じ港)。5日間・6日間の乗船しやすいショートクルーズも9本設定している。

このほか2018年4月20日出発の「きらめく春の周遊クルーズと韓国9日間」では「となみチューリップフェア」へ足を延ばせる金沢、「五稜郭公園」で桜の期待できる函館、「弘前さくらまつり」の青森など日本各地の花の名所をめぐる。夏には秋田竿燈まつり、青森ねぶた祭、高知よさこい祭、徳島阿波おどりを一度にめぐるコースや、熊野大花火を船上から鑑賞するコースなど季節感を感じられるコースも多数設定。2018年は「明治維新150年」であることからゆかりの高知、鹿児島をめぐるコースも設定した。

詳細コースや代金の発表は4月20日。同日より旅行会社各社にて販売を開始する。







ページTOPへ