乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • クルーズ最新号のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

日本郵船歴史博物館、客船の食事メニューの企画展開催
イベント
2017/04/14
本郵船歴史博物館は、4月22日(土)から、企画展「日本が運んだニッポン−客船時代のメニューデザイン−」を開催する。戦前の船上で日々の食事に添えられたメニューには日本の歴史や風俗、美術、年中行事、景勝地の風景がデザインされ、文化を海外に発信する目的を担っていた。同展では、そのメニューという「小さな船」に乗せられて世界に運ばれた「ニッポン」を紹介する。期間中に関連イベントとして、展示では取り上げきれない船や海の「食」についての講演会も開催する。

▼企画展「日本が運んだニッポン−客船時代のメニューデザイン−」
会期:2017年4月22日(土)〜7月17日(月・祝)
会場:日本郵船歴史博物館
開館時間:10時〜17時(最終入館:16時30分)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
料金:入館料のみ(一般400円、中高生、65歳以上250円、小学生以下無料)
日本郵船歴史博物館ホームページ http://www.nyk.com/rekishi/

▼企画展関連イベント「講演会」(いずれも要予約・先着順)
会場:日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム
参加費:各回1,000円(入館料込み、各種割引対象外)
定員:各回80人

@元南極料理人が語る−氷床の食卓、“食べる”という幸せ
開催日:2017年5月6日(土) 14時〜15時30分
講師:篠原洋一氏(元南極料理人、BAR de南極料理人Mirai代表)

A飛鳥U元総料理長 “客船の食文化”についてお話します
開催日:2017年5月27日(土) 14時〜15時30分
講師:倉山哲郎氏(郵船クルーズ飛鳥U元総料理長)

B船の食を支え続ける明治屋
開催日:2017年6月24日(土) 14時〜15時30分
講師:郡司清宏氏(明治屋 海上事業本部 船舶事業部 執行役員 事業部長)







ページTOPへ