乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

川崎近海汽船、新造船「シルバーティアラ」の仕様発表
フェリー
2017/04/26
川崎近海汽船は25日、来年4月に八戸〜苫小牧航路に就航予定の新造船の仕様を発表した。同船は内海造船瀬戸田工場で建造しており、同航路の愛称である「シルバーフェリー」と同航路を運航している「シルバープリンセス」の姉妹船にふさわしい船名として、「シルバーティアラ(英文表記:SILVER TIARA)」と命名された。快適性とプライバシーを重視し、シンプルで使いやすいフェリーをコンセプトとし、船内は「宝石のように凛と輝くティアラ」をイメージしている。

新造船は、「シルバークィーン」と比べて車両輸送能力が約2割弱大きくなっている。旅客面では、客船テイストを強め、オーシャンビューを満喫できるビューシートと、大海原を望むフリースペースのプロムナードを設置した。ペットとの旅行ニーズに応えるため、ペットと一緒に入室できる1等室を設置。女性専用の「あかちゃんルーム」も新設したほか、2等寝台は個室のシングルベッドルームと家族やグループ旅行に最適な2段ベッドを備えた洋室の2種類を設けた。来年4月25日から投入される予定。

▼主要目
総トン数:約8,600総トン
全長:約148.8メートル
航海速力:19.7ノット
旅客定員:494人
車両積載能力:トラック(12メートル)82台、乗用車30台







ページTOPへ