乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

太平洋フェリーが新造船発注、2019年1月竣工
フェリー
2017/06/05
太平洋フェリーは29日、三菱重工業・下関造船所に新造フェリーを1隻発注した。仙台〜苫小牧間を運航する「きたかみ」のリプレースで、2019年1月に竣工する予定。船型は現行船(1万3937総トン)とほぼ同じ約1万4000総トン。船内は大部屋を廃止するとともに個室を増やすことで、プライバシーを重視した客室構成とする方針だ。太平洋フェリーの新造船は就航ベースで11年の「いしかり」以来、約8年ぶり。

新造船は全長192.5m、幅27m、航海速力は21.5ノット。輸送能力はトラック166台、乗用車146台。乗客定員は543人。個室を大幅に増やすため現行から2割減少する。新造船投入後のダイヤの変更は予定していない。

写真:現行の「きたかみ」







ページTOPへ