乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

酒田港、「コスタ ネオロマンチカ」が初入港 初の外国船寄港
港
2017/08/03
コスタクルーズの「コスタ ネオロマンチカ」(5万7000トン)が2日、山形県の酒田港に初入港した。同港に外国船が入港するのは初めて。「東北ねぶた祭りと日本海周遊・釜山 7泊8日」で博多、京都舞鶴、金沢、青森、釜山をめぐるクルーズによるもの。乗客約800人の国籍の内訳は約9割が日本、1割が韓国など。

入港時は約1,000人の市民らが手を振り、酒田の伝統芸能である獅子舞や山車なども岸壁で出迎えた。歓迎イベントでは、羽黒高校チアリーディング部による演技や浄徳幼稚園の「もしぇのん・あののん音頭」などが披露された。ふ頭では日本酒の試飲ブースや伝統工芸品の物品販売などを実施し、乗客のみならず大勢の人でにぎわいを見せた。同船は2日19時半に青森へ向けて同港を出港。約80発の花火が打ち上がり、華やかな見送りとなった。

酒田港には2018年7月、プリンセス・クルーズの「ダイヤモンド・プリンセス」(11万5875トン)が2回寄港する予定。

写真左:「コスタ ネオロマンチカ」入港風景
写真中央:歓迎イベントの様子
写真右:ご当地グルメなどの販売ブース







ページTOPへ