乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

ノルウェージャン、来春就航新造船に洋上最長ゴーカートなど
外国客船
2017/08/23
ノルウェージャン・クルーズラインは、来年4月引き渡し予定の新造船「ノルウェージャン ブリス」(16万7800トン)の施設詳細を発表した。洋上最大のゴーカートサーキットや、サバイバルゲームの屋外フィールドなどを搭載する。同船は「ノルウェージャン・プラス・クラス」の第3船で、同社16隻目の客船。

ゴーカートサーキットは、現在中国に配船する姉妹船「ノルウェージャン ジョイ」でも好評を博している。洋上最長の300メートル超、上下に交差するコースを最高時速48キロメートルの電動ゴーカートで走行する。サバイバルゲーム「レーザータグ」は弾の代わりにレーザー光を使うサバイバルゲームで、廃墟となった宇宙ステーションをテーマにしたフィールドで対戦ゲームができる。プールエリアには船側面から張り出したジャクジーや、110メートル超のウオータースライダー、キッズ・アクアパークなどを備える。

ダイニングではアメリカ南部の味がコンセプトの「テキサススモークハウスQ」が新登場。ポップカントリーの演奏を聴きながらテキサスバーベキューを味わえる。メキシコ料理レストラン「ロスロボス」は2016年から同社の客船に導入された新レストランで、テーブルサイドで仕上げるワカモレなどが好評。屋内と屋外にテーブルを備える。同船が2018年6月から就航するアラスカクルーズで母港となるシアトルにちなみ、スターバックス・コーヒーも設置する。

2013年就航の「ノルウェージャン ブレイクアウェイ」から登場した、レストランやバー、ラウンジの並ぶ屋外プロムナード「ウオーターフロント」も、米西海岸に就航する船として初めて設置される。また、同社初の試みとして、カジノを喫煙カジノと禁煙カジノに分けて設ける。

画像1点目:ゴーカートサーキット
画像2点目:サバイバルゲーム場
画像3点目:「テキサススモークハウスQ」







ページTOPへ