乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

サンスターライン、大阪でクリスマス開幕行事に協賛
フェリー
2017/11/13
JR大阪駅に隣接する大型複合施設グラントフロント大阪で先週8日に行われたクリスマスイベントのオープニングパーティーに日韓フェリー「パンスタードリーム」のサンスターライン(大阪市)が協賛した。グランフロント大阪のクリスマスイベントは5回目。今年は世界的チャリティー団体(RED)と日本で初めてコラボレーションを実施した。(RED)は、ロックバンドU2のメンバーによって設立されたエイズ対策組織。

オープニングパーティーには、サンスターライン、キリン、メルセデス・ベンツ、インターコンチネタルホテル大阪が協賛した。チャリティーオークションが行われ、サンスターはパンスタードリームのペア乗船券(ロイヤルスイート)と船内アロマテラピーの利用券、またサンスターの観光バスの1日使い放題券を出品。乗船券は女性が6万7000円で落札。「両親にプレゼントしたい」と喜んだ。バスは男性が3万円で落札し、「会社の旅行で使いたい」と話した。このほかベンツ(Cクラスカブリオレ)を3日間レンタルできる権利は3万円で、ブラジルのサッカーのネイマール選手のサインTシャツは5万円で落札された。

パーティーには特別ゲストで俳優の岸谷五朗さんも参加して、大きな赤いバラで組み上げたクリスマスツリーの点灯セレモニーが行われた。クリスマスイベントは12月25日まで実施。写真左はパンスタードリームのペア乗船券を落札して喜ぶ女性、写真右は岸谷五朗さん(中央)も参加したクリスマスツリー点灯イベント。







ページTOPへ