乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

MSCクルーズ、シーサイド・クラス第1船引き渡し
外国客船
2017/12/01
MSCクルーズは11月29日、シーサイド・クラス第1船「MSCシーサイド」(15万3516トン)の引き渡し式をイタリアのフィンカンティエリ造船で開催した。式典にはセルジオ・マッタレッライタリア共和国大統領、イタリア・インフラ整備交通相のグラツィアーノ・デルリオ氏らが出席した。

同船はトリエステに向けて出航し、12月21日にマイアミにて命名式を行う。その後はマイアミを母港にカリブ海に就航する。2018年6月には第2船「MSCシービュー」がデビュー予定。

MSCクルーズのピエルフランチェスコ・ヴァーゴ会長は「MSCシーサイドの就航は、わが社の歴史と未来において重要な節目となる。シーサイド・クラスの客船は乗客の皆さまが海を身近に感じ、太陽の恵みを満喫する海域での航行に適した設計で、海との境界線を広げられるデザインになっている」とコメントした。

フィンカンティエリ造船のジュゼッペ・ボーノ最高経営責任者(CEO)は「MSCシーサイドはこれまでイタリアで建造したなかで最大の客船。同船の姉妹船がわが造船所でこのわずか6カ月後に納入されることを強調したい」と述べた。







ページTOPへ