乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

プリンセス、ロイヤル・クラス第4船は「スカイ・プリンセス」に
外国客船
2017/12/04
プリンセス・クルーズは2019年10月に就航させる「ロイヤル・クラス」4隻目の船名を「スカイ・プリンセス」とすると発表した。

同船は総トン数14万3700トン、乗客定員3660人。客室の8割がバルコニー付きで、ロイヤル・クラスで人気の最新施設やレストランを備える。ジャン・スワーツ社長は「この船名はプリンセス・クルーズの理念を受け継ぐとともに、かつて活躍した1隻の客船に敬意を表している。1988年にプリンセス・クルーズがシトマー・クルーズと合併した際、スカイ・プリンセスという客船が船隊に加わり、12年間活躍してくれた。それから30年以上経った今、新生スカイ・プリンセスの最新鋭のデザインと革新的な設備が、よりお客様の満足感を高めてくれることだろう」と船名の由来を明かしコメントしている。

スカイ・プリンセスはデビューシーズンに地中海に就航。2019年10月20日にピレウスを出航しバルセロナに向かう「地中海とアドリア海8日間」や、このコースにバルセロナ〜チビタベッキアのコースを組み合わせた「処女航海 西地中海とアドリア海メドレー15日間」が設定されている。その後数本の地中海クルーズを行い、11月17日発の「スペインと大西洋横断15日間」で米国フォート・ローダデールに向かう。

ロイヤル・クラスは第5船も現在建造中で、2020年就航を予定している。







ページTOPへ