乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

「MSCシーサイド」就航、太陽と海を身近に感じられる設計に
外国客船
2017/12/06
MSCクルーズのシーサイド・クラス第1船「MSCシーサイド」(15万3516トン)が1日にトリエステで就航した。21日にマイアミで命名式を行う。広大な屋外公共スペースやガラス張りの通路、高さ40メートルの橋を設置し、太陽の日差しを満喫できる設計とした。海を身近に感じられるよう、船体の周りに広い遊歩道を設け、上階へ結ぶパノラマエレベーターを設置した。洋上最長のジップラインやボーリング場、5本のウオータースライダーを配したアクアパークなどのエンターテインメント施設も充実。アジア料理の人気シェフ、ロイ・ヤマグチ氏が監修した「アジアン・マーケット・キッチン」やシーフードレストラン「オーシャン・ケイ」などが登場した。ファミリーシネマやゲームコーナーなどキッズエリアも拡充した。

MSCシーサイドはトリエステを出港後、大西洋を横断。23日からマイアミ発着でカリブ海をめぐる7泊クルーズに就航する。







ページTOPへ