乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

セレブリティ・エッジ、女性教育支援財団設立者を命名者に
外国客船
2018/01/11
セレブリティクルーズは、2018年に就航する新造船「セレブリティ・エッジ」(12万9500トン)の命名者を、女性の教育を支援するマララ財団の設立者マララ・ユスフザイ氏と発表した。セレブリティクルーズは同財団へ2年間の支援提携を行う。

ゴッドマザーとなるマララ・ユスフザイ氏はパキスタン出身で、11歳の時にタリバン政権下の生活をブログに綴り、女子教育を認めない同政権を批判。15歳の時にスクールバスで銃撃を受けるなど攻撃の標的となったが活動を続け、2014年、史上最年少の17歳でノーベル平和賞を受賞した。受賞金を基にマララ財団が設立され、パキスタンの女子中等学校の運営資金など、女性の教育支援が行われている。

セレブリティ・エッジは当初2018年12月のデビュークルーズを予定していたが、3泊〜7泊の5本のカリブ海クルーズを追加。初航海は11月21日となる。







ページTOPへ