乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

セレブリティ、新造船はメイン・ダイニング計6カ所
外国客船
2018/03/22
セレブリティクルーズは、11月就航予定の同社新クラスとなる新造船「セレブリティ・エッジ」(12万9500トン)のダイニングについて詳細を発表した。レストラン・バー・カフェは計29カ所を設置。メイン・ダイニングは4カ所プラス、スイート専用、スパ客室専用各1カ所の計6カ所を備える。そのほか無料のレストランが5カ所、スペシャリティー・レストランが7カ所、バー・ラウンジが11カ所設置される。

メイン・ダイニングは「トスカーナ」「ノルマンディー」「キプロス」「コスモポリタン」、の4種。「トスカーナ」は同社の「トスカーナグリル」のコンセプトを取り入れた南イタリア料理、「ノルマンディー」は同社の「ムラーノ」と同コンセプトのフランス料理。「キプロス」はスペインの有名デザイナー、パトリシア・ウルキオラ氏が地中海とギリシャをイメージしデザインした空間で地中海料理を、「コスモポリタン」では多国籍料理を提供する。食事時間は2種類あり、4カ所のうちひとつをメインのレストランとし同じテーブルで同じウェーターが担当する2回制の「トラディショナル・ダイニング」(他メイン・ダイニングでも食事可能)と、クルーズ前にウェブから予約をし毎晩好きな場所と時間を選択する「セレクト・ダイニング・プラス」から選択できる。これに加え、スイート専用「ルミナ・アット・ザ・リトリート」、スパ客室「アクアクラス」専用「ブルー」が備わる。

同社の斬新な新施設である可動式デッキ「マジック・カーペット」を利用する、新しいスペシャリティー・レストランも登場する。デッキ5の「ロー・オン・ファイブ」はニューイングランド地方で有名な新鮮な海の幸を使った料理や、日本食をベースにしたスシや刺身を提供。ランチ時はローオンファイブの横に「マジック・カーペット」が移動し、屋外レストラン「ロー・オン・バー」として営業する。「マジック・カーペット」はディナー時はデッキ16に移動し、レストラン「ディナー・オン・ザ・エッジ」となる。

船尾の広大な吹き抜けのラウンジ「エデン」にもレストランが登場。「レストラ・エデン」では、アクロバティックなショーを観ながら食事ができ、「エデニスト」と呼ばれるパフォーマー達が斬新な料理を提供する。

「ル・グランド・ビストロ」はディナー時、洋上初となるプロジェクションマッピングを駆使した拡張現実体験ができるレストランとなる。3Dアニメの小さなシェフがテーブルに現れ料理を仕上げ、それが実際に提供されるというストーリーの「ル・プチ・シェフ」が体験できる。朝・昼はフランスのパン店の雰囲気の中手作りのマカロンやチーズ、焼きたてのパンを提供する。このほか「ファインカット・ステーキハウス」「ルーフトップガーデン・グリル」などが登場する。権威あるワイン誌『ワインスペクテーター』でも受賞している同社らしく、同船はワインも充実。インドや東ヨーロッパ、イスラエル、トルコ、中国などめずらしい国のものまで350〜500種類のワインを揃える。

画像1点目:地中海料理のメイン・ダイニング「キプロス」
画像2点目:可動式デッキを利用する「ロー・オン・バー」
画像3点目:プロジェクションマッピングと食事が融合する「ル・プチ・シェフ」







ページTOPへ