乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

日本郵船歴史博物館、企画展「コンテナ船の歩み」開催
イベント
2018/04/10
日本郵船歴史博物館は28日から、企画展「ならべて積んで半世紀〜コンテナ船の歩み〜」を開催する。同展では、コンテナ船の歩みとして、歴代の船舶模型やパネルを中心にその歴史を振り返る。期間中には、講演会や各種イベントも開催する。

会期:2018年4月28日(土)〜7月16日(月・祝)
会場:日本郵船歴史博物館 
開館時間:10時〜17時(最終入館:16時30分)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
料金:入館料のみ(一般400円、中高生、65歳以上250円、小学生以下無料)
日本郵船歴史博物館ホームページ http://www.nyk.com/rekishi/

≪関連イベント≫ いずれも要予約・先着順 045-211-1923
■講演会
時間:15時〜16時30分
会場:日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム
定員:各回80名 
@2018年6月14日(木)「コンテナ船事業の発展と再編〜日本郵船の挑戦〜」
講師:諸岡正道氏(横浜川崎国際港湾代表取締役社長)
A2018年7月5日(木)「最先端を追い続ける船−コンテナ船の技術革新の変遷」
講師:山本泰氏(日本郵船工務グループ長代理)

■小中学生向けイベント
現役の航海士がレクチャーする。
「船のブロック教室」
コンテナ船をブロックで組立てて、コンテナ船の仕組みを学ぼう。
日時:2018年5月26日(土)@13時〜14時、A15時〜16時
会場:日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム
定員:小学3年〜中学3年生〈推奨〉各回20名
参加費:入館料のみ(小学生は入館無料、中学生は250円)

「海図体験教室」
海図って何だろう? 進路の引き方を学び、航海計画の作成を体験しよう。
日時:2018年6月16日(土)@13時00〜14時、A15時〜16時
会場:日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム
定員:小学3年〜中学3年生〈推奨〉 各回15名
参加費:入館料のみ(小学生は入館無料、中学生は250円)

「コンテナターミナル見学」
ターミナルを見学してコンテナ輸送について学ぼう。
日時:2018年6月23日(土)@10時〜11時30分、A13時〜14時30分
開催場所:日本郵船東京コンテナターミナル(大井)
集合場所:JR品川駅 港南口方面ふれあい広場(駅からバス送迎あり)
定員:小学3年〜中学3年生 各回15名(小学生は保護者同伴)
参加費:無料







ページTOPへ