乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

MSC、2020年に「MSCベリッシマ」を日本に配船
外国客船
2018/05/02
MSCクルーズは2020年、メラビリア・クラス第2船「MSCベリッシマ」(16万7600トン)を日本市場およびアジア地域に配船すると発表した。同船は現在、STXフランスで建造中で、2019年3月にデビュー予定。日本を母港とする客船としては最大規模の客船となる。2020年のコースは現在造成中で、今年8月に発表する予定。

MSCベリッシマは姉妹船「MSCメラビリア」と同様、天井がLEDスクリーンで覆われた「スカイスクリーン」を備え、上級客室専用エリア「MSCヨットクラブ」ではより進化したサービスを提供する。客室はモダンかつファッショナブルな内装で、メゾネットタイプや最大3室をつなげ10人まで利用可能なモジュールキャビンなど乗客のニーズに合った多種類を用意。バルコニー客室の設置率は最多となる予定。メラビリア・クラス客船4隻で提供していくシルク・ドゥ・ソレイユのオリジナルショーとして、MSCベリッシマ専用のプログラム2種が上演される。







ページTOPへ