乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

ノルウェージャン・ブリス、シアトルで命名式開催
外国客船
2018/06/04
ノルウェージャン・クルーズライン(NCL)は5月30日、ブレイクアウェイ・プラス・クラス第3船「ノルウェージャン・ブリス」(16万8028トン)の命名式をシアトルで開催した。命名者は米国のラジオ・パーソナリティーのエルビス・デュラン氏が務めた。同船はニューヨーク、マイアミ、ロサンゼルスでのプレビューイベントなどを経て、シアトルに到着。命名式後にプレビュークルーズを行い、6月2日からアラスカクルーズに就航した。

ノルウェージャン・ブリスの就航開始に伴い、ノルウェージャンクルーズライン・ホールディングス(NCLH)はシアトル港と民間による第3セクターとの共同出資で、同船が発着を行うシアトル港のベル・ストリート・クルーズ・ターミナル第66ふ頭を改修。NCLHのフランク・デル・リオ社長兼CEOは「第3セクターと共同での投資は、シアトル市とわれわれの協力体制を示すもの。ノルウェージャン・ブリスはアラスカクルーズに就航するNCLの客船の中で過去最大。乗客の皆さまにはより多くの選択肢を提供できるようになった」と述べた。







ページTOPへ