乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

プリンセス、17万5000トンLNG焚き2隻発注
外国客船
2018/07/25
プリンセス・クルーズは、総トン数17万5000トン、乗客定員4,300人(ツインベース)の客船2隻をイタリアのフィンカンティエリ造船に発注した。就航は2023年後半と2025年春を予定。同社で初めてデュアル燃料エンジンを採用し、大気中への排出ガスの大幅削減を可能とするLNG(液化天然ガス)を優先して使用する。

就航するとプリンセス・クルーズにとって最大船型となる。このほか同社では、2019年にロイヤル・クラス第4船の「スカイ・プリンセス」(14万3700トン)、2020年に同クラス第5船、2022年に第6船が就航を予定している。プリンセスを傘下にもつカーニバル・コーポレーションはこれまで9隻のLNG燃料船を発注済で、第1船「アイーダ・ノヴァ」が今年12月就航予定。







ページTOPへ