乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

セレブリティ、2019年から全船の大規模改装を実施
外国客船
2018/08/03
セレブリティクルーズは、5億ドルかけた全船の大規模な改装計画「セレブリティ レボリューション」を2019年から実施する。「セレブリティ・ミレニアム」(9万963トン)から開始し、2023年に完了予定。500人以上の建築家やデザイナーなどと協働して行う。

12月就航予定の「セレブリティ・エッジ」(12万9500トン)から導入されるスイート客室専用スペース「ザ・リトリート」を全船に設置する。ソルスティス・クラスとミレニアム・クラスの客船のスイート客室を米国のデザイン事務所「ハーシュ・ベドナー・アソシエイツ」とコラボレーションしたデザインに刷新。全室にカシミアのマットレスやRFID自動認識ロック、Wi-Fiサービスなどを導入する。

スペシャリティー・レストラン「クイジーヌ」を全船に導入し、プロジェクションマッピングを見ながら食事が楽しめる「ル・プチ・シェフ」を提供する。ビュッフェ料理が楽しめる「オーシャンビュー・カフェ」は、風通しのよい屋外の市場をイメージしたデザインに刷新。メイン・ダイニングも改装する。セレブリティ・エッジから導入されるスパ施設「SEAサーマルスイート」を増設。デジタルフォトギャラリーを刷新し、バーやラウンジ、ライブラリーなども改装する。

同社のリサ・ルトフ・ペルロ社長兼最高経営責任者(CEO)は、「この大規模改装でわが社が目指すのは、今までにない休暇の過ごし方をお届けすること。全船を最先端の船に生まれ変わらせ、新しいクルーズ体験を提供したい」と述べた。

写真左:メイン・ダイニング
写真中央:ザ・リトリート
写真右:スイート客室







ページTOPへ