乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

JR九州、新型船は「クイーン・ビートル」に シートベルト不要
フェリー
2018/09/11
JR九州高速船は、2020年に博多〜釜山航路に就航予定の新型の三胴船(トリマラン)式高速船の船名を「クイーン・ビートル」に決めた。船名とともに詳細なスペックを公開しており、全長80メートル級のトリマランは世界初になるとしている。

JR九州高速船は今年3月、豪州のアルミ高速船造船所オースタル社と新造船の建造契約を締結した。トリマランは安定性が高く、揺れにも強いため、同社の現行船のジェットフォイルで義務付けられていたシートベルトの着用が不要になる。座席数も現行船の2倍以上とし、カフェや免税店、ウッドデッキなど船内設備を充実。より客船に近い船旅の形を目指すとしている。デザインは豪華列車「ななつ星 in 九州」のデザイナーとして知られる水戸岡鋭治氏が手掛けた。







ページTOPへ