乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • クルーズ最新号のご案内
HOME > クルーズをもっと楽しむプチ技! > 難しい英語メニューから料理を選ぶ方法
CRUISE最新号

クルーズをもっと楽しむプチ技

知っていると、クルーズがもっと楽しくなる方法や ちょっと得するアイデアをアトランダムに紹介します。 この「プチ技」でクルーズはもっと有意義になるかもしれません!

#04
難しい英語メニューから
料理を選ぶ方法

クルーズでのディナーは、前菜に、スープ、サラダ、メイン、デザートなど、しっかりとしたコース料理。陸上のレストラン並みに、前菜やスープ、メイン、デザートと自分で選ばなければいけません。

最近は日本語訳のメニューを用意してくれている船もありますが、ない場合はメニューを見てもチンプンカンプンで困り果てることも。

そんなピンチを切り抜けるには、一つはシェフを信じて、「シェフのお勧めコース」を選ぶ方法(好き嫌いがない方向き)。もう一つは、ウエーターに、これはどういう料理ですか、と素直に聞いてみることです。魚の種類や肉の部位、料理方法は専門用語が多く英語圏の乗客も知らない場合も多いので恥ずかしがる必要はありません! ウエーターは事前に内容を把握しているので、分かりやすく説明してくれるはずです。

あとは他のテーブルにすでに運ばれている料理をこっそり見て決めるのも裏技です。

#4 難しい英語メニューから料理を選ぶ方法

(文=クルーズ・ジャーナリスト藤原暢子)

ページTOPへ