乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • クルーズ最新号のご案内
HOME > クルーズをもっと楽しむプチ技! > 外国船ではレディーファーストを
CRUISE最新号

クルーズをもっと楽しむプチ技

知っていると、クルーズがもっと楽しくなる方法や ちょっと得するアイデアをアトランダムに紹介します。 この「プチ技」でクルーズはもっと有意義になるかもしれません!

#31
外国船では
レディーファーストを

外国船のクルーズで男性が気を付けたいのが“レディーファースト”。欧米では当たり前に行われていますが、日本国内ではつい忘れがち。

例えばエレベーターなどでは、奥さまだけでなく他の乗客も、もちろん女性を先に乗せて、男性はスマートに後から。降りる時も「どうぞ」と先を譲りましょう。

食事の時もメニューのオーダーは女性から取ります。ウエーターが近づいてきたからといって、自分のオーダーを言うのではなく、同じテーブルの女性のオーダーを取り終えたら男性の番です。 頼んだものにもよりますが、基本的には料理もまず女性にサーブされます。もし自分の料理が先に来たとしても、女性や他のテーブルメイトの料理がそろうまでちょっと待つ余裕を持ちましょう。 ウエーターを呼ぶ時も手を上げたり、大きな声で呼ばずになるべく目を合わせて来てもらう、「アイコンタクト」でスマートに。


#30 クルーズ中も 体を動かそう

(文=クルーズ・ジャーナリスト藤原暢子 イラスト=小田切ヒサヒト)


ページTOPへ