乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • クルーズ最新号のご案内
HOME > クルーズQ&A > 何から決めればいい?
CRUISE最新号

クルーズQ&A

質問何から決めればいい?

「クルーズに行ってみたい」。そう漠然と思って本誌やインターネットで情報探し。 でも一体どこから決めていけばいいのか、呆然としている方、 一緒に一つずつ計画を練りましょう。


行きたい所を思い浮かべましょう

「船旅っていいわね〜」と思ったものの、よく調べると、行き先は世界中、日程もワンナイトから100日間の世界一周まで、客船会社も数十社、船にいたっては数百隻。あまりの選択肢に頭を抱えていませんか。

ここはシンプルに考えましょう。客船は宿泊もできますが移動手段です。あなたが行きたいところに連れていってくれるためにあります。興味がある場所を思い浮かべましょう。「スイスでスキー」、「中国の成都でパンダ見学」など内陸部が浮かんできた場合、クルーズの旅は次回に見送りましょう。

ギリシャの島々、地中海の遺跡、バルト海の北欧の国々、東南アジアのリゾート、アラスカの氷河、オーストラリアやニュージーランドの動物やワイナリー、南極……。

上記に行きたい所があれば、次のステップです。インターネットか旅行会社でそのエリアのベストシーズンを確認しましょう。基本的には、北半球のエリアは春から秋がシーズン、南半球は秋から春がシーズンです。





エリアの次は日程。パッケージツアーもおすすめ

次に自分が休める日程を確認します。たとえば、多くのクルーズは7泊ですが、船が発着する国までは飛行機。その移動も含めると前後の宿泊が必要な場合もあります。予算は1人で行くのか、2人で行くのかで全然違います。客室のシングル利用は追加料金がかかりますので、誰か誘ったほうが割安です。同じ日程で休める仲間を探してみましょう。

さて、行き先とだいたいの日程が決まりました。あまり自分で調べものが好きでないなら、旅行会社を訪ねましょう。クルーズに強い旅行会社(※)なら安心。時間がない方はインターネットを活用して、希望に合うものを探してみましょう。

クルーズや飛行機、前後泊のホテル手配が面倒な人は旅行会社のパッケージツアーの利用がおすすめ。飛行機や船の客室を安く仕入れていて、個人手配よりもリーズナブルな場合もあります。さらに初めてのクルーズなら添乗員同行のほうが何かと安心です。

ツアーの日程が休暇と合わないからといってあきらめてはいけません。個人旅行をサポートする旅行会社に相談してみましょう。



気を付けたいのは、どんな雰囲気の船に乗りたいか

さて希望の日程に合うクルーズがいくつか見つかったら、最後は重要な船選びです。“客船”とひとくくりにされますが、ホテルにビジネスホテルから高級ホテルまであるように、客船も「カジュアル」「プレミアム」「ラグジュアリー」とカテゴリーが大きく3つに分かれます。金額が安いのはたくさんの乗客が乗るカジュアルな大型客船、ラグジュアリー客船は小ぶりで乗客定員は100〜500人。料金もそれなりに高額です。

にぎやかに過ごしたいか、きめ細やかなサービスを受けて優雅に過ごしたいか……。財布との相談にもなりますが、ここを間違うと大事な初クルーズが失敗に終わるかもしれませんので頑張りどころです。

誰と行くか、どんな過ごし方をしたいかのイメージをしっかり持って、船を選びましょう。客観性や具体性に欠ける情報しかない場合は「クルーズ・コンサルタント」と呼ばれるクルーズの専門家がいる旅行会社で、納得いくまで相談するのがコツです。





(クルーズ・ジャーナリスト:藤原暢子)



ページTOPへ