乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > 最新号
CRUISE最新号

最新号

別冊付録『CRUISE』誌創刊30周年記念冊子
クルーズ 2019年6月号
〈特集〉
日本船で航く、ニッポンの島めぐり
日本船で航く、
ニッポンの島めぐり

大小7000近くにも及ぶ島々からなる島国ニッポン。
こうした離島を効率よく、そして日本人向きのもてなしとともに旅したければ、日本船で航海するのが良さそうだ。
日本船での島めぐり──ニッポンをさらに深く知る、知的な航海へ出かけよう。

◎【コラム】島へ行くなら、船がいい
◎ニッポンの島クルーズMAP
○飛鳥U あたたかさを乗せて「春」を愛でる旅
○にっぽん丸 地方発着で2度おいしい島めぐり
○ぱしふぃっく びいなす 寄港を重ねた島へ 絆を感じる船旅




アラスカの多彩な世界
大自然の恵みがつくりだす
アラスカの多彩な世界

厳しい冬を越え、クルーズのベストシーズンを迎えるアラスカ。
世界中の多くの人々を引きつける雄大な自然と、その下に生息する野生動物、暮らす人々、発展してきた町の姿。
アラスカにはこの地ならではの豊かな世界が広がっていた。


◎【コラム】海とカヌーがつづるクリンギットの物語
◎アラスカの主な寄港地
○アラスカクルーズレポート
ユーロダム(ホーランド・アメリカ・ライン)
大自然の懐へ 多様な姿を知る旅




最高峰客船「オイローパ2」
乗って感じる
最高峰客船「オイローパ2」の魅惑

2013年に就航して以来、『CRUSING & CRUISE SHIPS』(ベルリッツ刊)で「オイローパ」ともに最高峰の評価を受け続ける「オイローパ2」。
その高い評価の理由が知りたくて、同船に乗り込んでみた。

★クイーン・エリザベス 心地よさの秘密と進化した場所

●海から訪ねる沖縄ガイド

【クルーズ・レポート】
●英国で命名された最大の客船、デビュー
MSCベリッシマ(MSCクルーズ)
●外国も日本も、ともに楽しめる船旅へ
ダイヤモンド・プリンセス(プリンセス・クルーズ)


【FOCUS】
・1万人超が歓迎、クイーン・メリー2、北九州に現る
・客船ターミナルが続々誕生 進化を遂げる各港
・食料廃棄削減を目指す ホーランド・アメリカの試み
・スリル満点、洋上初のジェットコースター
・バイキング・スカイ航行不能に 有事の行動規範


【最新情報】
ダイヤモンド・プリンセス 2020年日本発着クルーズ発表

【CRUISE PEOPLE FILE】
フェリックス・チャン氏
(オーシャニア・クルーズ アジア地区副社長)


【HOT NEWS】
・横浜大さん橋に「アスカラウンジ」オープン

好評シリーズ
【連載】
・中村庸夫の客船名場面集
・東山真明のクルーズ個人主義
・クルーズ選びはこの旅行会社へ【新連載】
・味なクルーズ、食べ歩き
・ダグラス・ワードのベスト・クルーズ
・にっぽん丸の担い手たち
・クルーズをもっと楽しむプチ技
・ちょっといい話
・港からたどるフェリー de クルーズ
・誌上放映「世界の船旅」
・主要旅行会社一覧
【Reader's Page】
・読者の広場 リーダーズ・ボイス
・読者プレゼント
・クルーズ乗船アンケート
・クルーズ用語事典

【Cruise Ship Schedule】
・世界クルーズマップ
・客船入港スケジュール
・日本船スケジュール
・外国船スケジュール
・国内フェリー/国際フェリー


購入する

★次号の『CRUISE』2019年8月号は、2019年6月27日(木)発売予定です。
★その他の刊行物、バックナンバーはこちら
ページTOPへ