乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース

ニュース

ラマ・レバプラガダRCCL元副社長、逝去
業界
2012/07/26
7月25日午前2時51分(米国マイアミ時間)、ロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッド(RCCL)のラマ・レバプラガダ マネージング・ディレクターが逝去した。享年54歳。

レバプラガダ氏はRCCLのアジア地区責任者を10年以上務め、クルーズ業界の発展に寄与した。2010年には同社初となる「レジェンド・オブ・ザ・シーズ」による日本発着クルーズの実施にも尽力した。

レバプラガダ氏は1983年入社。4年間クルーとして乗船し、飲食部門の管理職からキャリアをスタート。その後、陸上勤務となり、ホテル部門のオペレーションや船員人事を担当し、国際営業・マーケティング部門へ。シンガポール、上海、北京、広州、シドニーに各地域の代表部を設立するなど、同社の海外進出に大きく貢献した。アジア・太平洋担当役員、リージョナル・バイス・プレジデント(インターナショナル担当)、マネージング・ディレクターを歴任。ホテル・マネージメント大学(ムンバイ)、ホテル・ツーリズム・マネージメント大学(ザルツブルク)を卒業。フロリダ国際大学でホスピタリティ・マネージメントの修士号を取得、ノバ・サウスイースタン大学(南フロリダ)でMBAを取得した。







ページTOPへ