乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

ノルウェージャン、約250億円かけ新プログラム導入、改装も
外国客船
2014/06/27
ノルウェージャンクルーズラインは、「ノルウェージャン ネクスト」という新プログラムを実施すると発表した。さらなる顧客満足のため、ソフト面、ハード面ともに充実させるプログラムで、250億円以上をかけて実施する。これにより最新船「ノルウェージャン ゲッタウェイ」に導入している有名パティシエのベーカリー「カルロス・ベーカリー」を全船に新設するなどのバージョンアップが図られる。同プログラムの導入に伴い、運航客船のうち8隻でドライドックを実施。ハワイを周遊する「プライド・オブ・アメリカ」ほか4隻をすでに改装している。

このプログラムによって導入する新施設、サービスは以下の通り。

【ダイニング・バー】
●「ノルウェージャン ゲッタウェイ」にある、パティシエのバディ・ヴェラストロ氏が手がける「カルロス・ベーカリー」を全船に導入
●イギリスのパブをイメージした24時間無料のレストラン「オーシーハンズ バー&グリル」を全船に導入
●「ノルウェージャン ゲッタウェイ」にある、モヒートなどのカクテルを目玉メニューにした「シュガーケーンモヒートバー」を「ノルウェージャン ジュエル」にも導入
●プライベートアイランド「グレートストラップケイ」にバカルディーバーを導入
●ダイニングやバーに新メニューを導入

【エンターテインメント】
●「ノルウェージャン ブレイクアウェイ」で導入しているテーマ・パーティー「H2グロウ・パーティー」を全隻で実施
●5隻に導入しているキャラクター「ニコロデオン」によるエンターテイメントをアップグレード

【マルチメディア】
●全船でWi-Fiの接続を強化、船首から船尾まで船内全域でWi-Fiを使用可能にする
●船内の地図やスケジュールなど情報を取得できるタッチスクリーンのデジタルサイネージを全船に導入
●船内で乗客同士がコミュニケーションをとれるモバイルアプリ「アイコンシェルジュ」をバージョンアップ

【その他】
●全バーテンダーにトレーニングを実施。ワイン・ステュワードやレストランマネージャーにはソムリエ用のトレーニングを実施
●南ベリーズのリゾートを開発。2015年秋より新たな寄港地とする







ページTOPへ