乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

ウインドスター、初の日本寄港クルーズ実施か
外国客船
2014/07/04
ウインドスター・クルーズが、2015年に同社初の日本寄港クルーズを実施する可能性が出てきた。3日に都内で行われたクルーズ記者会会見にて、ウインドスター・クルーズの販売総代理店を務めるセブンシーズリレーションズの榎本律子社長が明らかにした。

ウインドスター・クルーズは長らく帆船3隻を運航してきた。既報の通り、今年シーボーン・クルーズから「シーボーン・プライド」が移籍。改装して「スター・プライド」(9,975トン)と命名し、5月から新たに船隊に加えた。2015年5月にもシーボーンから同型船2隻が移籍予定。榎本社長は、「これまでの帆船3隻に加え、『パワーヨット』と名付けた客船3隻が新たに船隊に加わることによって、運航する客船の数は以前の倍になる。だから現在、新たなディスティネーションを開拓している。乗客から日本に行きたいという声もあり、日本寄港クルーズを検討している」と語った。

新たに運航を始めた「スター・プライド」は2014年11月〜2015年4月まで東南アジアクルーズに就航することが発表されている。その後、日本寄港クルーズを実施するのか、注目が集まる。

写真は、会見で質問に答える榎本社長。







ページTOPへ