乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

マルエーフェリー「飛龍21」が運航休止、今年12月より
フェリー
2014/09/12
マルエーフェリーが運航する東京/志布志/奄美/沖縄航路に就航中の「クルーズフェリー飛龍21」(9,225.00トン)が、12月7日より休止することになった。同社は「昭和48年6月より、東京〜志布志(昭和62年5月より寄港開始)〜名瀬〜与論〜沖縄間の一般旅客航路事業を貨客船「新さくら丸」(4,998トン)開設し、海上輸送機関として一役を担って来たが、離島への航空路線の新規参入やLCC(格安航空会社)による低価格運賃により乗船客が激減。将来的に旅客需要の拡大が見込めないこと、燃料油価格の高値安定化により航路収支を圧迫していること、片荷航路の解消を図らなければならないことなどの状況を踏まえて休止する」としている。

事業休止後の貨物輸送の事業については、8月28日に進水式を迎えた内航RoRo船「琉球エキスプレス2」(11,000トン)が12月13日より東京〜志布志〜沖縄間に就航し、生活関連物資等の貨物輸送の維持確保と顧客への安全・安心なサービス提供を行う。







ページTOPへ