乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

「にっぽん丸」も入港、「しものせき海の日フェスタ」初開催
港
2016/07/20
下関市は17日、18日の2日間にわたり「しものせき海の日フェスタ2016〜海と日本プロジェクト〜」を初開催した。「あるかぽーと」にはJTB首都圏がチャーターした「にっぽん丸」が寄港、市長による歓迎式典、総勢100人による毛利藩大名行列、市民と乗船客による盆踊り大会、市民見学などが行われた。盆踊り大会ではおよそ400人が東京音頭や下関の伝統芸能「平家踊り」を輪になって踊った。2日間で約3万人が参加したイベントのフィナーレには150発の花火が打ち上げられ、にっぽん丸の汽笛が港に響き渡った。

期間中、下関の食・歴史・文化を体感できる「しものせき維新まつり」を同時開催、「海」「関門海峡」をテーマに海峡都市ならではのイベントを実施した。特設ステージではハワイアンバンド、フラステージ、ミュージカルなど披露。「維新海峡屋台村」もオープンし、下関の特産品や飲食物などを販売した。

そのほか、海上保安庁による巡視艇を利用した子ども体験航海と1日海上保安官任命式、水産大学校による練習船「耕洋丸」の船内見学会を実施した。







ページTOPへ