乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース

ニュース

クルーズバケーション、2017年からハパグロイド販売開始
業界
2016/12/28
クルーズバケーションは2017年1月1日から、ドイツ船社のハパグロイド・クルーズの日本地区販売総代理店として販売を開始する。

これまで日本での販売総代理店を務めていた郵船クルーズは2016年12月31日付で販売業務を終了する。

ハパグロイド・クルーズは、ドイツのハンブルクに拠点を置き、ラグジュアリー客船「オイローパ」(2万8890トン)「オイローパ2」(4万2830トン)2隻と、探検船「ブレーメン」(6,752トン)「ハンセアティック」(8,378トン)2隻を運航している。船内の公用語はドイツ語。ただし、オイローパ2は全航海でバイリンガル・クルーズ(ドイツ語と英語)を実施するほか、他3船でもバイリンガル・クルーズが多数設定されている。







ページTOPへ