乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

ロイヤル・カリビアン、シルバーシー株の67パーセントを取得
業界
2018/06/15
ロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッド(RCL)は14日、シルバーシー・クルーズの株式の66.7パーセントを10億ドル(約1100億円)で取得すると発表した。

RCLのリチャード・フェイン会長兼CEOは「シルバーシーはラグジュアリークルーズと探検クルーズのリーダーとして認められた至宝の会社だ。2社の提携は、乗客の皆さまの旅の選択肢の拡大と、戦略的成長分野での増収に絶好の機会をもたらすだろう」とコメント。シルバーシーのマンフレディ・ルフェーブル・ドヴィディオ会長は現職に留まり、同社の長期的戦略を牽引し続ける。

シルバーシー・クルーズは1992年、ルフェーブル会長の父アントニオ・ルフェーブル・ドヴィディオ氏が設立。トップクラスのラグジュアリー船社として、現在5隻のクルーズ船と4隻の探検船を運航している。

RCLはロイヤル・カリビアン・インターナショナル、セレブリティクルーズ、アザマラ・クラブ・クルーズを所有し、TUIクルーズとプルマントゥール・クルーズをジョイントベンチャーで運航している。







ページTOPへ