乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

サン・プリンセス、改装終え再就航 船首にロゴも
外国客船
2018/07/25
プリンセス・クルーズは「サン・プリンセス」(7万7441トン)がシンガポールでの15日間のドライドックを終えたと発表した。計4億5000万ドルを投じる「カム・バック・ニュー・プロミス」キャンペーンの一環。船首には同社のシンボルマーク「シーウィッチ」のペイントが施されたほか、下記施設が充実した。この後同船は東南アジアクルーズに就航、冬季はオーストラリアクルーズを実施する。2019年4月からはJTBのチャーターによる世界一周クルーズを行い、2020年にはオリンピック期間中に横浜港でホテルシップとなる予定。


■改装で追加された設備・サービス

「クラブ・クラス・ジュニア・スイート」
専用ダイニングエリアや優先乗下船、ワンランク上のアメニティを備えるプレミアム客室カテゴリー。

ユース&ティーンセンター「キャンプ・ディスカバリー」
ディスカバリー・コンシューマープロダクツと提携した新しいユースセンター。3〜17歳を対象に、年齢ごとのプログラムに参加できる。

免税ショップの充実
ロゴショップはデザインを一新し、プリンセス・クルーズオリジナルのスポーツウェアやロゴ入り衣料など新製品を販売。デザイナーショップではバーバリーやコーチ、ロンシャン、ゲスなどのブランドの新作を揃えた。







ページTOPへ