乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

ロイヤル・カリビアン、プラスチック製ストローなど廃止
外国客船
2018/07/27
ロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッドは、ロイヤル・カリビアン・インターナショナル、セレブリティクルーズ、アザマラ・クラブ・クルーズなど傘下の全クルーズブランドにおいて、2019年までに全客船でプラスチックストローの使用を廃止し、代わりに紙製ストローの使用を開始すると発表した。

このほかコーヒーマドラーを森林管理協議会認定の木製マドラーに変更、カクテルで使うピックを竹製に変更するなど、プラスチック廃棄物の問題に取り組む。さらに今後プラスチック製の袋やカップ、ドリンクに使用するガムシロップやミルクの容器の使用を段階的に廃止し、2020年までに完了する予定。

ロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッドは、1992年から「セーブ・ザ・ウェーブ」と称する環境保全プログラムを全船に導入。各船上にリサイクルセンターを設置してゴミの削減を行い、現在船上での一人当たりのごみ排出量(リサイクルされるものは除く)は1日230グラム以下と、米国平均の8分の1以下を実現している。







ページTOPへ