乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

阪九フェリー、新造船2隻を20年春就航へ
フェリー
2018/08/20
阪九フェリーは約16,300総トン級の新造フェリー2隻を三菱造船で新造整備する。神戸〜新門司航路を運航している「やまと」、「つくし」のリプレースとして、2020年春ごろに就航する予定。トラック輸送能力は従来船と比べて2割増強する。また、20年からの硫黄酸化物(SOx)排出規制強化への対応として、燃料油価格に対する費用対効果の高い方法を選べるようスクラバーを搭載する。

新造船は全長約195m、全幅約29.6mで航海速力約23.5ノット。旅客定員は663人。トラック輸送能力は従来船比約2割増の196台(12m換算)、乗用車は50台増の188台となる。







ページTOPへ