乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

日本郵船歴史博物館、セイコーミュージアムとの共催展を開催
イベント
2018/10/04
日本郵船歴史博物館では、セイコーミュージアムとの共催展「時計×航海 −経度ヲ発見セヨ−」(期間:11月3日(土・祝)〜2019年2月3日(日))を開催する。

同展は、時計という視点から航海術の歴史を振り返り、江戸時代に経度測定に使用されていた振り子時計「垂揺球儀」(近江神宮時計館宝物館所蔵)や、電子海図を含む航海情報を大型ディスプレイ上で管理・共有する最新の運航支援装置「J-Marine NeCST」(日本無線株式会社)など貴重な資料・製品を展示する。また、セイコーミュージアムと日本郵船歴史博物館の企業博物館2館による初めての試みである共催展のオープンを記念して、11月3日(土・祝)にはセイコーミュージアム顧問と氷川丸船長が、時計と航海の関係について講演する。他に、船位の測定に使用する道具「六分儀」の体験教室など、さまざまな関連イベントが開催される。

「時計×航海 ―経度ヲ発見セヨ―」
会期:2018年11月3日(土・祝)〜2019年2月3日(日)
会場:日本郵船歴史博物館 
開館時間:10時〜17時(最終入館:16時30分)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
料金:入館料のみ
詳細:日本郵船歴史博物館ホームページ https://www.nyk.com/rekishi/







ページTOPへ