乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

オーシャニア、Oクラス客船のオーナーズスイートをリニューアル
外国客船
2018/10/26
オーシャニアクルーズは、Oクラス客船「マリーナ」(6万6084トン)「リビエラ」(同)2隻のオーナーズスイート客室を、ラルフローレンホームの家具調度品で全面リニューアルする。オーナーズスイートは185平方メートル超の広さを誇り、各船3室ずつ。

同スイート客室は、ネイビー、白、クリーム、キャラメル色のラルフローレンカラーを基調に、ファブリックや内装は無地とストライプを組み合わせ、シルバーやゴールドなどでアクセント付けをしたラルフローレンらしいコーディネートで統一される。

新オーナーズスイートはリビエラでは2019年4月に、マリーナでは2020年5月に登場する。そのほか、両船での新たな船上体験などについて2019年初旬に発表予定。

オーシャニアクルーズのボブ・バインダー社長兼CEO(最高経営責任者)は「ラルフローレンホームで統一されたオーナーズスイートは、オーシャニアブランドの象徴。オーナーズスイートのインテリアを極めることで、まったく新しい船上体験を提供していく」とコメントしている。







ページTOPへ