乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

RCI、ナビゲーターを改装 洋上最長&洋上初のスライダーなど
外国客船
2018/11/09
ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(RCI)は「ナビゲーター・オブ・ザ・シーズ」(13万8279トン)を1億1500万ドルかけ大改装する。

改装では2本のウオータースライダー「パーフェクトストーム」が登場。1つめの「ザ・ブラスター」は同社初のアクアコースター(ゴムボートに乗るタイプのスライダー)で、244メートルは洋上最長。もう1つの「リップタイド」は洋上初のマットレーサー(マットに乗るタイプのスライダー)で、透明なチューブに頭から飛び込み海を眺めながら滑り降りる。プールデッキはカリブ海の雰囲気をイメージし、子供向けエリアも設置する。

レーザー光線を利用したサバイバルゲーム「グローインザダーク・レーザータグ」や脱出ゲーム「ロイヤル・エスケープルーム」など、同社で人気の家族で楽しめるエンターテインメント施設もお目見え。子供向け施設「アドベンチャーオーシャン」も内装を一新する。

吹き抜けの目抜き通り「ロイヤル・プロムナード」には洋上初のブロー専門のヘアサロン「トゥードライフォー」が登場、ディナー前のヘアスタイリングやマニキュアのリペアができる。

レストランでは「ジェイミーズ・イタリアン」やメキシコ料理「エルロコフレッシュ」、ニューイングランドスタイルのシーフードレストラン「フックド・シーフード」など他船で人気の施設が登場。マリナー・オブ・ザ・シーズの改装で登場したポリネシアがテーマのバー「バンブールーム」や、スターバックスも設置する。

改装は来年2月24日までで、その後はカリブ海に就航。2019年5月からは同社のリニューアルしたプライベート・アイランド「パーフェクトデイ・アット・ココケイ」にも寄港する。

同社は10億円を投じ4年間で10隻を改装する「ロイヤル・アンプリファイド」計画を実施しておりマリナーは3隻目の改装となる。同型船の「インディペンデンス・オブ・ザ・シーズ」「マリナー・オブ・ザ・シーズ」も今年大改装を実施し、新しいレストランやウオータースライダー、VRバンジートランポリンなどを追加している。

画像1点目:「パーフェクトストーム」
画像2点目:プールデッキの改装イメージ
画像3点目:「トゥードライフォー」







ページTOPへ