乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

クリスタル・セレニティ、改装でレストランなど追加
外国客船
2018/11/12
クリスタル・クルーズの「クリスタル・セレニティ」(6万8870トン)がドイツ・ブレーマーハーヴェンで改装し、新しいレストランなどを設置した。

メイン・ダイニングは「ウオーターサイド」に名前を変更し、クリスタル・リバークルーズ等のメイン・ダイニングと同じ名前に。2人掛け、4人掛けのテーブルを増やした。ビュッフェレストランは「マーケットプレイス」に改称、朝食、ランチはビュッフェ、ディナー時には「シュハスカリア」となりシュラスコ料理などを提供する。トライデント・グリルだったエリアは「シルク キッチン&バー」となり、ディナーでは中国料理、ランチは麺類や飲茶を提供する。日本食レストラン「ウミウマ」は改称前のシルクロード同様、NOBU(松久信幸)氏が監修を行う。

その他パブリックスペースではラウンジ「パームコート」やダンスクラブ「スターダスト・クラブ」はバーや内装を刷新。シアター「ギャラクシー・ラウンジ」は新しいショーを導入した。客室では新しいペントハウス「シーブリーズ・ペントハウス」36室と「シーブリーズ・ペントハウス・スイート」2室が登場。今回の改装に伴い乗客定員が1,070人から980人に変更になった。「クリスタル・シンフォニー」(5万1044トン)も昨年秋に同様の改装を実施している。

画像1点目:メイン・ダイニング「ウオーターサイド」
画像2点目:「シルク キッチン&バー」
画像3点目:「パームコート・バー」







ページTOPへ