乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

ポーランド帆船、大阪港で15日まで一般公開
港
2018/11/12
ポーランドの帆船「ダム・ムウォジェジ」が11日、大阪港天保山岸壁に入港した。同国が独立を回復して今年100周年となるため、世界一周航海でアピールしている。同日は同記念日にあたり、駐日大使や本国から国会議員も来日。大阪市港湾局は歓迎式典を開催した。式典後、海遊館前広場までパレードして、大阪ジュニアバンドの演奏で歓迎した。世界一周ルートは5月20日にグディニア出港後、18カ国22港に寄港し、来年3月に帰国。乗組員はポーランドの青年たちで、応募者から選抜された400人と海事教育機関の学生600人の計1000人が途中交代制で乗船。大阪寄港では約170人が乗船した。一般公開(無料、事前申込不要)は当初11日と12日の予定だったが、急きょ15日まで可能となった。13日(火)は10時〜17時に天保山岸壁で、14日(水)は12時〜18時に中央突堤北岸壁、15日(水)は10時〜18時で中央突堤北岸壁。詳細は大阪市港湾局のホームページを参照。同船は16日に出航予定。

写真左=大阪入港したポーランド帆船
写真中央=大阪市の吉村洋文市長(左)も歓迎のため訪船
写真右=海遊館前まで乗組員がパレード







ページTOPへ