乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

プリンセス、新造船の新施設と就航計画を発表
外国客船
2018/11/19
プリンセス・クルーズは2020年6月に就航予定の新造船「エンチャンテッド・プリンセス」(14万3,700トン)に搭載される施設を明らかにした。加えて同船はサウサンプトンで命名式を行った後、初シーズンを地中海で迎えるという就航計画も発表した。

同船には既発表の姉妹船「スカイ・プリンセス」と同様に、トップデッキ中央に客室「スカイ・スイート」が設置される。同客室はプリンセス・クルーズ史上最大の65平方メートルの広さを持つバルコニーを持ち、大型スクリーン「ムービーズ・アンダー・ザ・スターズ」を一望できる。

後方デッキにはウェイクビュー・プールを設置。リラクゼーション・スペース「サンクチュアリ」には、過去最大数となるプライベート・カバナを設ける。姉妹船と同様、ガラス越しに海の景色が見られる通路「シー・ウォーク」も搭載する。

「ソルティドッグ・ガストロパブ」ではカジュアルな雰囲気の中でスポーツ・イベントの観戦もできるほか、ウマミバーガーの配発者の一人である、エルネスト・ウチムラ氏がプロデュースしたハンバーガー「ザ・エルネスト」も提供される。

スペシャリティ・レストラン「サバティーニ・イタリアン・トラットリア」はモダンな雰囲気の中にクラシックな装飾を施した内装が特徴。ロサンゼルスのシェフ、アンジェロ・アウリナ氏と共同で開発した毎日手作りするパスタコースが楽しめる。

左:スカイスイート 中:ソルティドッグ・ガストロパブ 右:サバティーニ・イタリアン・トラットリア







ページTOPへ