乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

フッティルーテン、魚など有機廃棄物のバイオガスを燃料に
外国客船
2018/11/30
フッティルーテンは2021年までに、同社の客船少なくとも6隻を、魚の死骸など有機廃棄物から得られる液化バイオガス(LBG)を燃料として利用できるようにする。従来のディーゼル推進からバイオガスとLNG、バッテリーを併用する仕様に変更する。

同社のダニエル・シェルダムCEOは「競合他社は安価で環境負荷のある重油を使用する中、フッティルーテンはまさに自然の力で運航することになる。バイオガスは船舶燃料の中で最も環境にやさしく、環境への多大な利点がある。他船社が追随してくれることを願っている」とコメントしている。

フッティルーテンは今夏、同社が運航する全船でストローなど使い捨てプラスチック製品の使用を廃止。2019年〜2021年にかけて就航させる3隻の探検船にハイブリッド電気推進を採用するなど、環境負荷改善に積極的に取り組んでいる。







ページTOPへ