乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

那覇港、クルーズ拠点形成 MSCクルーズ、RCCLと連携
港
2018/12/04
那覇港管理組合は3日、官民連携による国際クルーズ拠点形成に向けて、連携するクルーズ船社の優先交渉権者にMSCクルーズとロイヤル・カリビアン・クルーズ(RCCL)の連名を選定した。次点交渉権者はゲンティン香港。

那覇港管理組合は今年6月、「官民連携による国際クルーズ拠点として那覇港管理組合と連携するクルーズ船社選定委員会」を設立。同委員会の報告を受け、交渉権者を決定した。

那覇港の港湾計画には第2クルーズバースの整備を盛り込んでおり、国土交通省が実施している官民連携による国際クルーズ拠点制度を活用することを検討していた。同制度はクルーズ船社が旅客施設などに投資を行う代わりに、管理組合は船社に対して岸壁優先使用などを認めるもの。国交省港湾局は12月まで同制度の3次募集を行っており、那覇港管理組合は那覇港として応募する見通しだ。沖縄県ではこれまでに本部港と平良港が選定されている。







ページTOPへ