乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

飛鳥U、2020年世界一周クルーズを発表
日本客船
2018/12/19
郵船クルーズは、「飛鳥U」(5万142トン)の2020年世界一周クルーズを発表した。初代「飛鳥」から通算して23回目の世界一周となる。横浜または神戸発着の103日間の航海で、16カ国、25港をめぐる。4月に出港し、アジア、スエズ運河、地中海や北欧、北極圏、北米東海岸、カリブ海、パナマ運河、北米西海岸、ハワイを経て7月に帰港する。初寄港はゴア(インド)、ゼーブルージュ(ベルギー)、トロンハイム(ノルウェー)、ケープカナベラル(アメリカ)、マサトラン(メキシコ)。

クルーズ特典として乗客全員をフロリダの「ケネディ宇宙センター半日観光」へ案内。スイート客室の乗客は「ロンドン ナショナル・ギャラリー イーストギャラリー貸切観覧&ディナー」に招待する。オプショナルツアーではフィレンツェの「ウフィッツィ美術館休館日特別入場」やニューヨーク「メトロポリタン美術館 開館前特別見学」など芸術にふれる特別ツアーを企画した。

飛鳥Uの世界一周クルーズは先日、日本外航客船協会主催「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2018」でグランプリ・国土交通大臣賞を受賞している。コース・代金は下記のとおり。発売は2019年2月15日(金)。

■2020年世界一周クルーズ
Aコース[横浜発着]:2020年4月2日(木)〜7月13日(月)103日間
Bコース[神戸発着]:2020年4月3日(金)〜7月14日(火)103日間
横浜〜神戸〜シンガポール〜ゴア★〜サラーラ〜[スエズ運河通航]〜ピレウス〜ミコノス〜ナポリ〜リボルノ(停泊)〜モンテカルロ〜パルマ〜カディス〜リスボン(停泊)〜ビーゴ〜ゼーブルージュ★〜ティルベリー(ロンドン/停泊)〜[ソグネフィヨルド通航]〜[ガイランゲルフィヨルド通航]〜トロンハイム★〜ホニングスボーグ〜レイキャビク〜ニューヨーク(停泊)〜ケープカナベラル★〜コズメル〜カルタヘナ〜[パナマ運河通航]〜プンタレナス〜マサトラン★〜サンフランシスコ〜ホノルル(停泊)〜横浜〜神戸
★=初寄港

クルーズ代金:(A・Bコース共通/2人1室利用の場合の大人1人分)
ワールド特別割引旅行代金(2019年6月30日までに全額支払いの場合に適用)
390万円(Kステート)〜2300万円(Sロイヤルスイート)
早期全額支払割引旅行代金(2019年8月31日までに全額支払いの場合に適用)
414万3750円(Kステート)〜2443万7500円(Sロイヤルスイート)
早期申込割引旅行代金(2019年11月30日までに申し込みの場合に適用)
433万8750円(Kステート)〜2558万7500円(Sロイヤルスイート)
旅行代金(2019年12月1日以降の申し込みに適用)
487万5000円(Kステート)〜2875万円(Sロイヤルスイート)







ページTOPへ