乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

横浜みなと博物館、横浜船渠の歴史を紹介する企画展
イベント
2019/01/11
横浜みなと博物館は2月2日から3月24日まで、企画展「横浜船渠 ドック物語」を開催する。横浜みなとみらい21地区に残る旧横浜船渠の2基の石造ドックについて建造時の様子やドックとして活躍した当時の写真などとともに紹介する。現在、第一号ドックは帆船日本丸の係留・保存、第二号ドックはドックヤードガーデンとして市民に親しまれている。本企画展は、第一号ドックが帆船日本丸の大規模修繕にともない約20年ぶりに排水してドライアップするのを機に企画された。帆船日本丸は3月末まで修繕工事のため休館中。

企画展の概要は下記のとおり。また、同館に併設する「柳原良平アートミュージアム」では3月24日まで特集展示「宝船と七福神」を行っている。

■企画展 横浜船渠 ドック物語
2019年2月2日(土)〜3月24日(日)
開館時間:10時〜17時 休館日:月曜日※2月11日(月・祝)は開館し2月12日(火)休館
入館料:一般200円、小中高校生・65歳以上:100円 ※企画展のみの料金

記念講演会「横浜船渠の一、二号ドック―港の近代化遺産―」
3月3日(日)14時〜16時
講師:青木祐介(横浜都市発展記念館副館長) 会場:日本丸訓練センター
定員:100人(申し込み多数の場合は抽選) 参加費 500円
申込締切:2月23日(土)必着 ※申し込み方法は下記URLを参照のこと
https://www.nippon-maru.or.jp/event/20190108-4325/







ページTOPへ