乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

MSC、バハマのプライベート・アイランドの詳細を発表
外国客船
2019/01/17
MSCクルーズは、カリブ海バハマに開発中のプライベート・アイランド「オーシャンキー・MSCマリンリザーブ」の詳細を発表した。

島内は、客船の停泊場所から最も遠いところまで徒歩20分の距離。約3.2キロメートル続く砂浜に、ウォータースポーツなどに最適な「グレートラグーン」や子供も楽しめる浅瀬の「ファミリーラグーン」など異なるビーチ7つを設置する。シュノーケルサファリやカヤックツアー、パドルボーディングなどのアクティビティーも提供。同島に近い小島をレンタルすることもできる。

ショッピングエリアは、地元の職人やバハマの企業による工芸品などの「バハマのショップ&マーケット」やTシャツや帽子、ビーチ用品を扱う「オーシャンキートレーディングポスト」など4つ。そのほか、MSCアウレアスパが提供するボディとフェイシャルトリートメントを島内でも楽しめる。

オーシャンキー・MSCマリンリザーブは、産業用砂利採取地を地元の生態系と調和した海洋保護区とプライベート・アイランドへと一新するプロジェクトとして開発。島の周りには約165平方キロメートルの保護水域があり、新しいサンゴの成長を促進し維持するための養殖場も設立されている。オープンは2019年11月9日を予定。







ページTOPへ