乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

大阪港クルーズセミナー開催、船旅の魅力を紹介
港
2019/02/13
大阪港クルーズ客船誘致推進会議は9日、「大阪港クルーズセミナー」を海遊館ホールで(大阪市)開催した。パネルディスカッションではクルーズの魅力が紹介された。地中海やエーゲ海については、マーキュリートラベル(ポナン販売代理店)の東山真明代表は、「たくさん観光地があって多くの港があるが、大型客船で入れないようなエリアに入っていけるのが小型客船の魅力だ」とした。オーバーシーズ・トラベル(OTA)の本郷芳人シニアマネージャーは「バレッタの入出港も見応えがあるのでお薦めしたい」と語った。カナダ・ニューイングランド・クルーズで、クリスタル・クルーズを販売する郵船クルーズの遠藤陽子チーム長は「紅葉を追いかけるのが魅力」と述べ、インターナショナル・クルーズ・マーケティング(ICM)の今川聡子社長は「赤毛のアンの島のコースも人気」とした。 ハワイでは、ノルウェージャン・クルーズライン・ホールディングス(NCLH)日本支社の川崎義則ジェネラルマネージャーが「島々を巡って楽しんでもらう。去年、火山活発化があったが、今年6月に通常どおりにクルーズできるだろう」と話した。南極については「最近、観光地ではオーバー・ツーリズムが問題となっているが、南極は上陸の人数制限があるので、乗客の満足度も高い」と強調した。







ページTOPへ