乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

クルーズ・マスター、新たに5人認定
業界
2019/02/18
クルーズアドバイザー認定委員会(委員長:小出文隆商船三井客船取締役)はこのほど、5人のクルーズ・マスターを新たに認定した。第11回クルーズ・マスター(C.M)資格認定講習および同終了試験を2月16日・17日の両日、都内で実施した。資格取得後3年を経過したクルーズ・コンサルタントを対象に、所属会社作成の推薦書および調書に基づき、委員会が審査、決定した。クルーズ・マスターはこれで68人となった。

クルーズアドバイザー制度は、クルーズ旅行に関するスペシャリストとして旅行業界で活躍する方のためのステップアップ式の資格認定制度。クルーズ・コンサルタント(C.C)とクルーズ・マスター(C.M)の2段階で構成される。

今回の資格取得者は以下のとおり(五十音順)。
○板垣明朗氏(郵船クルーズ)
○井上晶子氏(郵船トラベル)
○塩谷篤史氏(エフ・ケー・ケーエアーサービス)
○中村悠亮氏(郵船トラベル)
○西中今日子氏(JTB)







ページTOPへ