乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース

ニュース

オーシャニア発表会開催、ドン・ペリニヨンと組んだ新メニューも
外国客船
2019/02/21
クルーズは2月20日、都内で「・ネクスト」と名付けられたプログラムを紹介する発表会を実施した。

この発表会に当たり来日したフェリックス・チャンアジア地区副社長は、「日本はクルーズにとって、世界第7位の重要な市場だ。今回が進めている『・ネクスト』というプロジェクトにより、日本のお客様にはより満足していただけるクルーズを提供できる」とあいさつ。

続いて日本オフィスジェネラルマネージャーの森田千里氏が、「・ネクスト」のプロジェクト概要を説明。新たな企画としてドン・ぺリニヨンとコラボレーションした特別メニュー「ドン・ペリニヨン エクスペリエンス」を実施することを発表した。これは同社が運航する「マリーナ」「リビエラ」の船上だけで体験できるメニューで、6皿のコース料理に、それぞれ異なるドン・ペリニヨンのビンテージ・シャンパンが提供されるというもの。船内のフランス料理レストラン「ラ レゼルブ」で一日限定24人に提供されるもので、「人気になることが予想される」と森田氏は語った。

そのほか、既報のとおりRクラス4隻の大規模改装を実施していること、2019年には同社の「マリーナ」「リビエラ」の地中海クルーズに日本語対応スタッフを乗船させること、飲料水の提供をプラボトルから再利用可能なものにしていることなど、同社の新しい試みについて説明した。

写真はあいさつするフィリップ・チャンアジア地区副社長







ページTOPへ